2014年12月23日

ローマ帽子の謎 【新訳版】

10436.jpg
ローマ帽子の謎【新訳版】
エラリー・クイーン
創元推理文庫
本体価格:940円
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-1-5
初版:2011年8月31日
ISBN:978-4-488-10436-8



内容紹介

新作劇〈ピストル騒動〉上演中のローマ劇場の客席で、弁護士のフィールド氏が何者かに毒殺された。現場から被害者のシルクハットが消えていたことを手がかりに、ニューヨーク市警きっての腕ききリチャード・クイーン警視と、その息子で推理小説作家のエラリー・クイーンのふたりが難事件に挑む! 本格ミステリの巨匠クイーンのデビュー作にして、“読者への挑戦状”を掲げた〈国名シリーズ〉第一弾の傑作長編。解説=有栖川有栖
エラリー・クイーン

アメリカの作家。フレデリック・ダネイ(1905‐82)とマンフレッド・B・リー(1905‐71)の、いとこ同士による合同ペンネーム。1929年、出版社のコンテストに投じた長編『ローマ帽子の謎』でデビュー。同書を第一作とする〈国名シリーズ〉と、当初はバーナビー・ロス名義で発表されたドルリー・レーン四部作でミステリ界に不動の地位を得る。その後も作者と同名の名探偵が活躍する傑作をいくつも著し、ダネイは雑誌〈エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン〉で多数の作家を世に送り出したほか、ミステリ研究者、アンソロジストとしても功績を残した。「アメリカの推理小説そのもの」と評された、巨匠中の巨匠である。
posted by ゆき at 12:01| 東京 ☀| エラリー・クイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

サイズ14でもでぶじゃない

23203.jpg

サイズ14でもでぶじゃないSize 14 is not FAT
メグ・キャボット Meg Cabot

東京創元社
ISBN:978-4-488-23203-0
定価:1,260円


わたしヘザー・ウェルズ。元アイドル歌手で、今は学生寮の副寮母。クリスマスシーズンについたお肉のおかげで、サイズ14に突入しちゃったけど、サイズ14だって、アメリカ女性の平均のうちよね。それはともかく前の学期の事件のせいで、〈死の寄宿舎〉なんていう不名誉な呼び名を頂戴した我がフィッシャー寮で、またもやとんでもない殺人事件が発生……。『プリンセス・ダイアリー』の著者の、オトナのための過激なミステリ第二弾。
posted by ゆき at 17:53| 東京 ☀| メグ・キャボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

エアーズ家の没落

25407.jpg25408.jpg

「エアーズ家の没落」 The Little Stranger
サラ・ウォーターズ Sarah Waters
東京創元社 
ISBN: 978-4-488-25407-0
ISBN: 978-4-488-25408-7


かつて隆盛を極めながらも、第二次世界大戦終了後まもない今日では多くのものを失い、広壮なハンドレッズ領主館に閉じこもって暮らすエアーズ家の人々。かねてから彼らと屋敷に憧憬を抱いていたファラデー医師は、往診をきっかけに知遇を得、次第に親交を深めていく。その一方、続発する小さな“異変”が、館を不穏な空気で満たしていき、人々の心に不安を植えつけていく……。たくらみに満ちた、ウォーターズ文学の最新傑作登場。

*第5位『ミステリが読みたい!2011年版』海外篇/歴史部門
*第7位『このミステリーがすごい!2011年版』海外編
*第7位〈週刊文春〉2010ミステリーベスト10 海外部門
posted by ゆき at 11:58| 東京 ☁| サラ・ウォーターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイズ12はでぶじゃない

23202.jpg

「サイズ12はでぶじゃない」 Size 12 is NOT FAT
メグ・キャボット Meg Cabot
東京創元社 定価1200円+税
ISBN: 978-4-488-23202-3


 わたしヘザー・ウェルズ28歳。服のサイズは12。サイズ12はね、でぶじゃないの。アメリカ女性の平均なんだから!
 今でこそ学生寮の副寮母だけど、実はもとポップ歌手でティーンのアイドル。
 海よりも深いわけがあって、元カレ(人気歌手のジョーダン)のお兄さんで探偵のクーパーの家に居候中。クーパーってこう言っちゃなんだけど、ジョーダンなんかよりもずっとずっと素敵なの。
 クーパーの好みは痩せてて頭のいい女性だってわかってはいるんだけど、やっぱりおいしいものはやめられない。
 それは置いておいて、わたしが働いてる寮のエレベーターから女子学生が転落死したのが事件のはじまり。
 流行のエレベーター・サーフィンをしてたらしいんだけど、おとなしくて真面目な女の子がそんなことする? 
 でも、事件はそれだけでは終わらなかった。第2の犠牲者は出るし、わたしの頭にも植木鉢が落ちてくるし……(運良くわたしじゃなくて、居合わせたジョーダンの頭に当たっちゃったけど)

『プリンセス・ダイアリー』でおなじみメグ・キャボットのオトナのための可愛いミステリ三部作開幕。
posted by ゆき at 11:51| 東京 ☁| メグ・キャボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

「メリー殺しマス」 コリン・ホルト・ソーヤー

20307.jpg

「メリー殺しマス」
コリン・ホルト・ソーヤー
東京創元社 定価1100円+税
ISBN: 978-4-488-20307-8

高級老人ホーム〈海の上のカムデン〉のクリスマス・シーズンは、幕開きから大騒ぎ。はた迷惑にも、ロビーの大ツリーの下に、プレゼントならぬ入居者の死体が置かれていたのだ。はなからこの一件を殺人だと決めつけたアンジェラとキャレドニアは、ほかの事件で大忙しなマーティネス警部補の協力依頼を拡大解釈し、いつもどおりの体当たり捜査を開始する……。名物コンビが聖なる季節を騒がせる、シリーズ第六弾。


posted by ゆき at 21:33| 東京 ☁| コリン・ホルト・ソーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする