2012年04月06日

エアーズ家の没落

25407.jpg25408.jpg

「エアーズ家の没落」 The Little Stranger
サラ・ウォーターズ Sarah Waters
東京創元社 
ISBN: 978-4-488-25407-0
ISBN: 978-4-488-25408-7


かつて隆盛を極めながらも、第二次世界大戦終了後まもない今日では多くのものを失い、広壮なハンドレッズ領主館に閉じこもって暮らすエアーズ家の人々。かねてから彼らと屋敷に憧憬を抱いていたファラデー医師は、往診をきっかけに知遇を得、次第に親交を深めていく。その一方、続発する小さな“異変”が、館を不穏な空気で満たしていき、人々の心に不安を植えつけていく……。たくらみに満ちた、ウォーターズ文学の最新傑作登場。

*第5位『ミステリが読みたい!2011年版』海外篇/歴史部門
*第7位『このミステリーがすごい!2011年版』海外編
*第7位〈週刊文春〉2010ミステリーベスト10 海外部門
posted by ゆき at 11:58| 東京 ☁| サラ・ウォーターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイズ12はでぶじゃない

23202.jpg

「サイズ12はでぶじゃない」 Size 12 is NOT FAT
メグ・キャボット Meg Cabot
東京創元社 定価1200円+税
ISBN: 978-4-488-23202-3


 わたしヘザー・ウェルズ28歳。服のサイズは12。サイズ12はね、でぶじゃないの。アメリカ女性の平均なんだから!
 今でこそ学生寮の副寮母だけど、実はもとポップ歌手でティーンのアイドル。
 海よりも深いわけがあって、元カレ(人気歌手のジョーダン)のお兄さんで探偵のクーパーの家に居候中。クーパーってこう言っちゃなんだけど、ジョーダンなんかよりもずっとずっと素敵なの。
 クーパーの好みは痩せてて頭のいい女性だってわかってはいるんだけど、やっぱりおいしいものはやめられない。
 それは置いておいて、わたしが働いてる寮のエレベーターから女子学生が転落死したのが事件のはじまり。
 流行のエレベーター・サーフィンをしてたらしいんだけど、おとなしくて真面目な女の子がそんなことする? 
 でも、事件はそれだけでは終わらなかった。第2の犠牲者は出るし、わたしの頭にも植木鉢が落ちてくるし……(運良くわたしじゃなくて、居合わせたジョーダンの頭に当たっちゃったけど)

『プリンセス・ダイアリー』でおなじみメグ・キャボットのオトナのための可愛いミステリ三部作開幕。
posted by ゆき at 11:51| 東京 ☁| メグ・キャボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

「メリー殺しマス」 コリン・ホルト・ソーヤー

20307.jpg

「メリー殺しマス」
コリン・ホルト・ソーヤー
東京創元社 定価1100円+税
ISBN: 978-4-488-20307-8

高級老人ホーム〈海の上のカムデン〉のクリスマス・シーズンは、幕開きから大騒ぎ。はた迷惑にも、ロビーの大ツリーの下に、プレゼントならぬ入居者の死体が置かれていたのだ。はなからこの一件を殺人だと決めつけたアンジェラとキャレドニアは、ほかの事件で大忙しなマーティネス警部補の協力依頼を拡大解釈し、いつもどおりの体当たり捜査を開始する……。名物コンビが聖なる季節を騒がせる、シリーズ第六弾。


posted by ゆき at 21:33| 東京 ☁| コリン・ホルト・ソーヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

「災厄の紳士」 D・M・ディヴァイン

page0_3.jpg

「災厄の紳士」 D・M・ディヴァイン
"Dead Trouble" by D.M.Divine
東京創元社 定価987円
ISBN: 978-4-488-24005-9


根っからの怠け者で、現在ではジゴロ稼業で糊口を凌いでいるネヴィル・リチャードソンは、一攫千金の儲け話に乗り、婚約者に捨てられた美人令嬢のアルマに近づく。気の強いアルマにネヴィルは手を焼くが、計画を仕切る“共犯者”の指示により、着実にアルマを籠絡していく。しかしその先には思わぬ災厄が待ち受けていた……。名手が策を巡らす、精巧かつ大胆な本格ミステリの快作! 解説=鳥飼否宇

第1位『2010本格ミステリ・ベスト10』/海外ランキング
第7位『週刊文春』「2009年ミステリーベスト10」/海外部門


posted by ゆき at 11:33| 東京 ☁| D・M・ディヴァイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おかけになった犯行は」エレイン・ヴィエッツ

page0_16.jpg

「おかけになった犯行は」エレイン・ヴィエッツ
"Dying to Call You"by Elaine Viets
東京創元社 税込1113円
ISBN: 4-488-24004-2

崖っぷち生活継続中のヘレン、目下の仕事は電話セールス。拒絶や罵倒にひたすら耐えて売りこみをかけるある日の業務中、電話越しに“殺人”が起きるところを聞いてしまう。ところが、警察は死体はおろか事件のあった痕跡を何ひとつ発見できず、勘違いとして処理される始末。納得のいかないヘレンはみたび探偵活動を始めるが、成り行きでトンデモない相棒と組むことになり……。大好評〈ヘレンの崖っぷち転職記〉第3弾。解説=穂井田直美


 内容紹介↓

http://www.tsogen.co.jp/wadai/0812_02.html



posted by ゆき at 11:19| 東京 ☁| エレイン・ヴィエッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする